奈良県職労とは

 

私たち『奈良県職員労働組合』は、奈良県の関連職場で働く仲間が結集した労働組合です。
健康で安心して働き続けられる職場づくりと組合員相互の交流を深めるため1954年に結成され、今年で62年間活動を続けてきました。
現在2200人を超える組合員で構成され、15の支部、学校協議会、奈良県水道労働組合、奈良県農業振興公社労働組合に300を超える分会を組織し、活動を続けています。

 

 

 

私たちが、よりよい公共サービスを提供するためには、より良い労働環境を作ることが大切です。
県職労はその活動の中で、昔はなかった育児休業制度など、すべて先輩たちから連綿と続く運動の中で、労使交渉を通じて実現してきました。県職労は、ますます厳しくなっていく労働条件から組合員を守り、安心・快適に、そして誇りを持って働ける職場環境を作っていく役割を担っています。

組合員様専用ページについて

組合関連のトピックスをはじめ、組織案内、役員紹介などをご覧いただけます。

※組合員様専用ページをご覧いただくにはID、パスワードが必要です。

※ID、パスワードは権利ノートの裏表紙に記載しています。

ページの先頭へ↑